★★生け花教室レポート★★

★★リリブ横浜では毎月「生け花教室」を受講しております★

 

 

 

リリブ女子たちが【池坊】(いけのぼう)という流派の生け花を勉強中!

2018.8.25

本日は第11回目!生け花レポートをお伝え致します。

今回のテーマは『流れと清涼感』。

のばらというお花を使うのですが、

のばらはそれぞれ本当に違う表情を持っているので、その表情を大切に生けたいと思います!

 

今回は、お花が余っていたので、先生のお手本からスタートです(ラッキー♪)

8.28お手本

↑この緑のつぶつぶしたお花が「のばら」です。

秋になると、実の部分が赤くなり、また違った味わいになるのだそう。

 

8.28お手本オンシジウム

↑続いてオンシジウムという黄色いお花を生けます。

黄色く主張の強いお花ですから、今回のテーマ「清涼感と流れ」に合うよう1本だけ生けましょう!

すみません、画像は既に次のミニカーネーションにとりかかっている先生です。。

 

 

8.28お手本ミスカンサス

そして、ミニカーネーションで華やかさをプラスしたら、最後はミスカンサス!!

名前だけ聞くとすごくゴージャスなお花に思えますが、実際は先生が持っていらっしゃる はっぱ のことです。

ですがこのはっぱ、生けると一気に清涼感が出るのです。

 

8.28お手本完成

先生のお花、完成で~す☆

横ののばらをどかして撮影すればよかったです。

 

それではみんなやってみましょう!

8.28作業中

先生は最近は最後まで黙っていらっしゃいます。

迷っていても、最後まで生けてごらん(*^_^*)と・・・

 

先生!温かく見守ってくださってありがとうございます!

でもまだそんなレベルの生徒たちではありません・・・!

 

そんなこんなで完成です!

 

8.28完成18.28完成28.28完成3

もちろん写真は先生に直していただいた後♡です。

今回も楽しく生けられました♪

 

次回も楽しみです(^^)/

 

 

 

2018.7.24

記念すべき第10回目の生け花レポートです!

 

今回のテーマは『涼しげに。』です。

夏はお花をいっぱい使わず、空間を大切に生けるべしとのこと。

 

今回生けたお花は

姫ガマ

トルコキキョウ

ヒペリカム

の3種類です。

 

まずは姫ガマを生けましょう。

今回のテーマは空間が大事ですから、ここを失敗すると後が大変です。。。

ひめがま

まみさんは長めに生けているようです。

いい感じ♪

 

お次は要のキキョウ。このお花をたくさん生けると暑苦しくなってしまいます。

キキョウ

バランスが大事です。

バランス

バランス確認中・・・

俯瞰で見ることが大切です。

 

そして最後にヒペリカムを生けたら、

お直し

おっとここで先生が!

チェックして頂きます(*^_^*)

今回は、『いいじゃない』のお言葉が!!

 

完成1完成2完成3

 

完成致しました!

写真を撮ってくれた社員がひとこと。

『どれもおんなじような感じだな』。

素人ですね(^^)/全然違いますよね!

 

今回はいつもよりお花の数が少なく、空間があることが

おわかり頂けますでしょうか☆

涼しげでとってもお気に入りの作品になりました!

 

回を重ねるごとに楽しくなっていく生け花。

もっともっとセンスを磨きたいと思います。

 

 

 2018.6.28

本日は第9回生け花教室をレポート致します!

 

今回の受講生は何と2人・・・

寂しいけど

でも先生を独り占めする時間が長くなるのでラッキー♪でした!

 

だがしかし、

2人しかいないため写真を撮る人がいなく、

先生のお直し写真と完成写真しかございません(笑)

6.25生け花1

直し中・・・

 

6.25生け花2

こちらの作品は力強さを感じます!

流れと空間がうまく出来ていてとてもダイナミックな作品になりました☆

 

6.25生け花3

対してこちらの作品はこじんまりとかわいらしい作品ですね。

同じお花を使っても、出来る作品は全然違うということが良くわかる回でした!!

 

今回のお花

■バラ(ピンク)

■ドウダンツツジ(葉)

■不明(白い花)

 

 

 2018.4.24

第8回目は当ブログ担当が休みでしたので、代わりに更新致します!

 

今回のテーマは『自由!!』でした。

先生からは、

'今までのことは気にせず、自由に生けてください♡’と・・・

 

自由って難しいです。

 

なんでもいいよ、と彼女に言われた男性の気持ちが

少しわかりました。

もうちょっとなんか決めてよー(+_+)って。

本当に何でもいいのね?って。

 

とにかく、チャレンジです!

最初は茎が長く、ぐにゅぐにゅっと曲がったこの子↑を生けます。

みんなそれぞれ色んな曲がり方をしているので、それを生かします。

外に広げたように生けると、空間が出来て立体的な作品に!

主役ではないですが、この作品の肝になるところですね。

 

先生も今のところ、見守ってくださっています・・(どきどき)

 

次は、主役のこの子です!ゆりちゃん。

まだこの時はつぼみちゃんでした。

この子が咲いたらどんなお顔をしているんだろう…(*^_^*)

ちなみに咲いたら花粉をすぐ取らないと、衣服等についてしまったら全く取れない汚れとなります。

 

ゆりは葉っぱをとっちゃったほうがバランスがいいとのこと。

なんだかかわいそうですが、根こそぎとってしまいました。

 

そして主役のお次はこちら!

この葉っぱちゃんです!

私の場合は↓このように背景として立って頂きました。

いい味出してくれました~♪

 

そしてラストはこの方!

そう、前回登場したスターチス先輩です!

1ヶ月経ってもまだ凛と咲いていらっしゃったので、急きょ参戦です。驚きの生命力です。

スターチス先輩は、今回も水際に他の花々の足元を隠すようにさしました。

低く生けても圧倒的存在感です。

 

おっと、ここで先生のありがたいお直しタイムです。

先生がちょっといじると、それまでまとまらなかった作品が一気にアートになるのです。

現場では常に先生の取り合いです。

 

 

というわけで完成!

 

今回はテーマが『自由』なので

人それぞれ本当に違います。

違います・・よね・・・?

 

以上、第8回生け花教室でした~!

※わたくしも途中参戦でしたので、ゆりとスターチス以外のお花の名前がわかりません。

すみません。

 

2015.3.27

 

第7回の今回は傾斜態でした!

 

お花はこちら!

◆こでまり(ななめに配置)

◆チューリップ(低く配置)

◆スターチス(水際で締める)

 

残念ながら今回は作成過程の写真がありません。。((+_+))

こでまりの配置がとても難しかったのに。。。。。

 

できあがりはこちらです!

 

空間の使い方が難しいんですね。

プレバトみて勉強しなきゃ!( *´艸`)

 

 

2015.2.27

第6回の今回は盛花を生けました!

 

お花はこちらです。

◆桃

◆菜の花

 

桃はの茎は太いので剣山に刺すのが大変です!

茎に切れ目を入れると刺しやすくなります。

 

生けるときは三角形を意識して刺します。

 

春らしくていいですね。

今回もリリブの玄関が華やかになりました!

 

 

2018.1.24

第5回の今回は垂直形態のお花を生けました。

 

今回のお花はこの3点です!

◆カラー

◆オクラレスカ

◆カーネーション

 

垂直形態の名前の通り、まずは真になるカラーを垂直に生けます。

 

カラーは3本を三角形になるように生けます。

これがまた難しい!!( ˘•ω•˘ )

 

 

カラーを短く切ると残りがネギのようでした。

オクラレルカがニラに似ているので鍋の具材感満載です笑。

 

出来上がりはこんな感じになりました!

水際のカーネーションがまた綺麗ですね。

今流行りの加工によって背景をぼかしてみました!

 

 

 

2017.12.25

第4回の今回は自由花でお正月のお花を生けました。

 

今回のお花はたくさんです!

◆若松

◆千両

◆菊(アナスタシア)

◆葉牡丹

◆デンファレ

◆オンシジウム

 

まずはみんなで先生からお花の説明を受けます。

 

続いてお花を分けて、、、

 

生け花スタート!

今回は自由花なので各々好きな位置にお花を生けていきます。

わからないことやバランスが悪いところは先生が直してくれます!

 

バランスをみて何度も位置や長さを変えてみます。

 

出来上がりはこうなりました!

お正月らしい生け花になりました!

 

 

2017.11.28

第3回の今回は挿し口を意識した盛り花を生けました。

 

今回は

真・・・・赤目柳

体・・・・カーネーション

副・・・・ソリダコ

です。

 

生け花の基本として【三角形をつくり、その中に花を入れると落ち着く】というもがあります。

うまく生ける上での道しるべのようなものだそうです。

 

また、真になる花が奥にある方が落ち着くようです。

 

まずは真になる赤芽柳。

三角形を意識して生けます。

 

 

続いて体となるカーネーションと副となるソリダコ。

 

 

カーネーションって母の日のイメージが強いですが、じっと見るととても綺麗なお花ですね。

 

完成したのはこちら!

赤芽柳の躍動感とソリダコのかわいらしさが相反するようでうまくまとまるものなのですね。

 

リリブ横浜の玄関に飾っているといろいろな方にお褒めの言葉をいただきます!

  • ( ๑❛ᴗ❛๑)۶♡٩(๑❛ᴗ❛๑)

 

 

2017.10.24

第2回の今回も基本の盛花をご教授いただきました。

 

今回のお花は

真・・・・エニシダ

体・・・・マドカリヤ

副・・・・バラ

でした。

 

 

エニシダを真として刺します。

 

エニシダはしなるので少し曲げて刺すと雰囲気が一気に変わります!

先生が刺すと不思議と躍動感が増します。

 

今日も必死なリリブ女子!(〃`・н・´〃)

  • (〃`・〃

バラバラは切るときに水につけながら切る「水切り」を必ずします。

 

 

盛花の基本形は「直態」というものです。

これは30度の角度に刺すことです。

 

出来上がりはこんな感じ!(o´艸`)

リリブ横浜の玄関がとても華やかになりました!

(●´ω`●)

 

 

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆◆+。・゚*:。+◆

 

 

2017.9.26

第1回目の今回は基本の盛花をご教授いただきました。

 

盛花は真、副、体というものから構成されております。

真・・・・一番背の高いもの

副・・・・真の高さの2/3のもの

体・・・・真の高さの1/3のもの

 

今日のお花は、

◆ソケイ(真)

◆リンドウ(副)

◆ケイトウ(体)

でした。

 

先生の丁寧なご指導の元、真剣なリリブ女子!o(・ω・´o)

 

 

花と花の間に空間を作ることで風の通り道ができるそうです。

 

(9`・ω・)9頑張リマス.+゚*。:゚+

 

 

およそ1時間後、、、

できましたー!!!୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

こちらはゆきちゃんの作品!

体のケイトウが鮮やかで締まっていてとても素敵!

 

こちらは私のものです。

今月はこれをリリブ横浜の玄関に飾ります!

第1回生け花教室のレポートでした!(。・ ω<)ゞ